パズドラで魔法石を買ったら請求書でバレる?バレない方法は?

パズドラをプレイしていると、どうしても魔法石が必要になることがあります。

 

 

パズドラでは、モンスターの一部はガチャを回すことで取得できますが、レアガチャを回すと☆3〜6の強力なモンスターが確実に手に入りますので、積極的に利用したくなります。

 

 

しかし、レアガチャは魔法石を5つ消費しますので、無料で入手できる個数では十分な回数を回すことができません。

 

 

また、このアイテムは他にもモンスターBOXを拡張したり、フレンドを拡張したり、ダンジョン内でのコンティニューを可能にしたり、スタミナを満タンにするなどのさまざまな使い道がありますので、たくさん持っているほどパズドラの攻略を有利に進めることができます。

 

 

まずどらで魔法石を購入するときには、支払い方法がいくつかあります。機種によって利用できない方法もありますが、その中のひとつに電話代の請求書と一緒に請求してもらうという方法があります。

 

 

これならば、当面現金を持っていなくてもパズドラですぐに使うことができますし、支払いも一緒に引き落としをされるので楽です。

 

 

しかし、家族に内緒でパズドラに課金した場合、請求書を見ることでバレてしまうというリスクがありますので、注意が必要です。

 

 

ゲームの課金は単価で見るとそれほど高額ではありませんが、こまめに支払いをしていると意外とまとまった金額になりやすく、親や配偶者から怒られてしまうということも珍しくありません。

 

 

家庭内で余計ないざこざを起こさないためにも、家族に内緒でプレイしたいという場合には電話料金との合算請求は避けるようにしましょう。

 

 

他の方法としては、クレジットカード払いもありますが、これも家族に内訳を見られたらバレてしまいます。

 

 

そのため、知られずに課金する方法としては、iTunesカードやgoogle playカード、Amazonコインなどによる支払いがおすすめです。これらは事前にカードやコインを購入し、ゲーム内で現金として使うことができるウェブマネーの一種ですので、後日請求書が来るようなこともありません。

 

 

また、これらはあらかじめ現金で購入してチャージした金額だけしか使うことができませんので、普段から少しずつ支払いをしているつもりが、請求されるときになったらかなりの高額になっていて驚いたという経験がある人に特におすすめです。

 

 

まとめ買いをすると魔法石の単価が安くなりますので、できれば多めに購入しておきましょう。