パズドラの魔法石を使わない人がいるけど、何の意味がある?

パズドラの魔法石はプレイヤーによってせっかく入手したのに全く使わないことがあります。

 

 

逆にゲットするとガンガン使う人もいます。頻繁に使う人から見ると何故使わないのかと疑問に感じるものですが、これには理由があります。

 

 

まず、パズドラでは魔法石の用途は限られてきます。

 

 

基本的にはパズドラでフレンドの上限を増やしたり、モンスターボックスの拡張が必要という場面以外ではガチャをするために魔法石を使うことが多いです。

 

 

しかし、ここで一つの疑問となるので、パズドラは基本的に魔法石が足りているならいつでもガチャを回すことが出来るのに他の用途で使わないとして、ガチャのために残しているならどうしてガチャをしないのかということになってきます。

 

 

これは使わないのではなく、パズドラのイベント待ちをしているのです。

 

 

同じガチャでもパズドラでイベントが実施されている時にガチャをすると特定のキャラをゲットしやすくなるため、それに向けて魔法石を残しておくというわけです。

 

 

やはりレアなキャラがイベント時になると確率アップするなら、同じガチャでもその時にガチャをするほうが断然お得になります。

 

 

このようなスタンスでパズドラをやっている人は結構多いものです。

 

 

レアキャラを入手したくても通常時は本当になかなか欲しいキャラが当たりません。

 

 

イベントで出現率がアップするとかなり期待値が上がるので、もしレアキャラなど特定のキャラを狙っているならパズドラのイベントを狙ってガチャをやってみると良いです。

 

 

こうしたイベントは定期的に開催されているので、普段はガチャをすることを控えてひたすら魔法石を残しておけば賢く効率的に強いキャラクターを狙っていくことが出来るというわけです。

 

 

また、ガチャ以外の理由としては中盤以降に難しいダンジョンに挑戦する場合はスタミナ回復などで魔法石を使いたいことがあります。そうした時のために残しておくということもあります。

 

 

課金をする場合はいつでもお金を出せば好きなだけ購入することが出来るので、あまり何も考えずに好きな時に活用することが出来ますが、お金をかけずにパズドラを遊ぶ場合は上記のような計画性が結構重要になってきます。

 

 

無料で入手できる数が限られているので、重要な場面で最高のタイミングで利用しなければなりません。こうした効率の良い使い方は色々とあるので、攻略サイト等から様々な情報を集めて賢い運用を心掛けてみると良いです。