パズドラのデータを改造して魔法石をゲットした人の末路

パズドラで魔法石を大量にゲットするとやはり簡単に強くなることが出来ます。

 

 

しかし、大量に購入するにはお金がかかる、そこで無料で手っ取り早く大量の魔法石を入手する方法としてデータの改造があります。

 

 

これは知識を持っている人しか出来ませんが、インターネットで調べながらやると誰でもパズドラのデータを改造することにチャレンジすることは可能です。

 

 

人によってはそのままパズドラで魔法石を大量にゲットしてしまうことがあります。

 

 

しかしながら、その末路というのは結構悲惨です。

 

 

まず、パズドラの規約内容を読むとしっかりと書かれていますが、こうした行為は違法です。

 

 

そのため、パズドラの運営にその行為を知られてしまうと利用停止になってしまいます。利用停止になると遊ぶことが出来ません。

 

 

また、ここで終わるとゲームをすることが出来なくなるだけなので良いですが、訴訟になると厄介です。

 

 

当然ですが、違法行為をしているので運営から訴えられても仕方ありません。

 

 

この場合はもう裁判で争うしかありませんし、その準備が出来ないなら完全に敗北です。裁判で勝負するなら相当優秀な弁護士を雇う必要があります。

 

 

データを改造したことは運営のデータ管理からしっかりと証拠として残っている可能性が高く、ゲームシステムから考えても魔法石を購入した履歴と無料で入手できる個数を計算しますと、簡単に改造しているかどうかを確認することが出来ます。

 

 

また、パズドラはオンラインゲームであり、オフラインゲームとは全く話が変わってきます。

 

 

色々な観点から考えても訴訟になって勝つことはほぼ不可能です。

 

 

そうなると、賠償責任が出てくるのでお金がかかります。弁護士の費用もありますし、結構な金額が必要となります。

 

 

そして、最後は逮捕される可能性があります。こうして考えると、弁護士費用などの金額をすべて魔法石に突っ込んでおくほうがいろんな意味においてメリットとなります。

 

 

要するにズルをしてゲームをしてもあまりメリットはないということです。

 

 

結構、上記のように規約に違反した行為をしてもアカウントが停止される程度だと甘く見ている人が多いですが、運営の対応次第では最悪な結果になることがあるので、必ず規約を守りながらゲームを楽しむようにしましょう。

 

 

たかだかゲームで人生を棒に振るのは良い選択ではありません。魔法石なんて購入しても安いものですし、無料でゲットする方法も存在するのでわざわざリスクをおかすメリットがありません。